半手作り食 ~手抜きVer.~


給餌時間(備忘録)
7月4日・・嘔吐なし
      前日夜20:00頃少量、最後のご飯は23:00頃。
      7:00、8:00に少量、10:00頃メインのご飯。

7月5日・・嘔吐なし
      前日夜20:00頃少量、最後のご飯は22:00頃
      6:45、8:00に少量、10:20頃メインのご飯。

7月6日・・嘔吐なし
      前日夜20:00頃少量、最後のご飯は22:40頃
      6:50、8:00に少量、メインのご飯はこれから10時過ぎの予定。

嘔吐する事がなくなりました。
朝ご飯は段々遅くにずらし、6時30分以降に。
夜ご飯は就寝時間が曜日によって異なるので与える時間もバラバラ。

22時に寝る時、朝まで8時間半以上と長いのでまだちょっと不安がありますが、
今後の為にも6:30以降に与えるようにしています。

他にやっている事と言えば、半手作り食。
朝のメインでは生の野菜を少しトッピング。(生の方が酵素を摂取できるので)

食べてくれることが前提ですが、与えるならサプリより”生”の方が良いです。

100円程度で2度おいしい豆苗。
味がしっかりして大好きなので我が家ではサラダはもちろん、炒め物でよく使います。
栄養価がとても高いし!

自分で初めて食べた時にも調べたました。
ワタシ、料理は決して好きじゃないのですが、
15年位前、会社を辞めて実家に戻ってから1年で10kgも激太りし、
8か月で14kgダイエットしたことがあります(笑)
その時、食物や栄養についての本を古本屋で数冊購入し、自己流ですが勉強しました。
それもだいぶ忘れてしまいましたが、フィービーの連日嘔吐のおかげ?で種火がつき始めました。
ちょっとずつ勉強開始。
まぁまぁ戻ってしまった体重がまた落ちるかしら( ̄∇ ̄;)ハハハ


~豆苗サイトなどから引用~
🍀ホウレンソウを上回るβカロテン
豆苗にはβカロテンがホウレンソウなどよりも多い。
βカロテンは抗発ガン作用や動脈硬化の予防で知られていますが、
その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、
そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

🍀ビタミンB群がとても豊富
ビタミンB群は身体の中で新陳代謝の働きを助けると言われています。

🍀ビタミンKや葉酸も豊富
ビタミンKはカルシウムを骨に定着させる働きのほかに血液を凝固させる成分の合成にも関わってる栄養素。
そして葉酸はDNAの合成や調整に深く関わっており、正常な細胞の増殖を助ける働きがあります。
妊娠前後の女性にとっては、胎児の成長に大量に必要とされるので、
普段の必要量の約1.7倍摂取する必要があると言われています。

🍀酵素‼︎
酵素は加熱調理してしまうと温度で壊れてしまうものだそうです。
基本的に生の食材からしか摂取がのぞめない。
粘膜保護作用←嘔吐しちゃう子にはこれ大事です(^◇^;)のあるカロテンや食物繊維、ビタミンCも含まれる。
酵素は胃腸の健康、そして全身の健康を保つために必要な栄養素なのです。




毎回トッピングしているとドライフードだけを出した時に食べてくれなくなる可能性があるので、
朝のトッピングは軽めに、3日に1回ほど。
夕方の少量ご飯は、手で直接あげたり、知育ボールなどに入れて与えています。
(どんな状況になっても食べられるように)

夜は出来るだけ腹持ちも良く、栄養も摂れるようトッピング継続中。
寝る前のご飯・・茹でた野菜、肉、きのこ類のスープ&ドライフード。
かなり美味しいのでしょうね、お皿を下げるまでずっと舐めているし、
片付けた後もランチョンマットに鼻をくっつけてフガッフガッフンフン言ってます(^ー^;)

フィビが8か月~9か月の頃、フードを全く食べず、苦労した事が一度あった為、
「たくさん食べてくれる」ことが何より嬉しいのです。


上段/キャベツ・えのき・舞茸・人参・少量の昆布ダシ入り茹で汁(今朝作って冷まし中)
下段/シイタケ・しめじ・人参・キャベツ・茹で汁。

フタ付き必須、ちょっと大きめの製氷皿を探したらダイソーにありました。
その時にある野菜を使っただけ。
お肉や他の生野菜はその都度あれば後からトッピング。なければナシ。
10日分ずつ冷凍庫に保存するだけ。
私がやっていることはこの程度で量もそんなに多くないです^^


フードの変更をしようと色々調べていますが、まだ決まらず(^_^;)
いつものフードがだいぶ減ってきたのでいつものフードの”体重管理用”を注文しました。
とりあえず嘔吐は止まっているのでそれで試してみます。
便は変わらず快調。

フィービーがこれだけ嘔吐することがなかったら・・
きっと半手作りトッピングなんてする事もなかったでしょうねぇ(⌒~⌒)
犬の為とはいい、老体化してきた飼い主夫婦にも良い事なので続けていきたいと思います。



クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト