意図的にしてること

ちょっとだけ前の日のお昼。

我が家から一番近い近所の家庭的なドッグカフェ。
ふうちゃんも一緒にまたまたやってきました。
近すぎてちょくちょく行ってしまいます(^◇^;)
たくさんメニューはないですが全部均一価格で美味しいのです。
夫もお気に入りで「おばちゃんのとこにお昼食べに行こうよ」というほど。

すごくありがたーいお店です。


そして先週のお預け。
もちろんRちゃんの来園日です🐶
かなりな接近度!
こんな光景が見られるとは感動です。


この日はどんな様子かしばらく見学させて頂きました。
同じ部屋にいてもほぼ大丈夫になったとのこと。
Rちゃんが遊ぼうよ〜となるとフィービーがまだダメなので遊ぶことはしませんが、
自分から近づき・・・Rちゃんかどうかを確認??(笑)
Rちゃん低姿勢で目線も一緒にしてくれてる(*´∇`*)


って、出た出たこの格好(;^_^A
でもいい傾向です♫


くさかったようですね(;~▼~;)

毎日洗ってるのにね、お気の毒(笑)


大型犬に限らず、犬に会う時の吠え防止練習の為、最近色んな子と挨拶させるようにしています。
近所ではたくさんの大型犬に会う事が少ないのですが、
木曜に行ったレイクタウンでRちゃんよりもだいぶ大きなゴールデン2匹が同じお店(屋外)にいました。
ちょっとだけドキドキ。
フィービーのすぐ近くを通ったのですが、全く吠えずビビらずジッと見つめてやり過ごしていました。
Rちゃんだねぇ〜とか小声で言ってた嘘つきな飼い主

フィービーやったじゃん‼︎
あーエラかったエラかった‼︎
かなり嬉しい日にもなりました^^
先生とRちゃんに感謝です(ノДT)


クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: ■しつけ

ジャックのぽんちゃん

とっても暖かくて汗までかいた昨日の日曜日☀️

嬉しそうな顔していつもと違う場所をお散歩🐾


じゃん‼︎
高木ティーチャーの門下生、
8ヶ月男子、
飛び抜けた身体能力を持つ
ジャックラッセルのぽんず君ですヽ(*゚∀゚)/


トレーニングを受けていたぽんず君はこの日が最後のレッスンでした。
フィービーと会わせる為、レッスン終わりに合わせて会いに向かいました^^

フィービーとの相性がどうかなとちょっと心配しつつ、
もちろんフィビが上手に相手をして遊んでくれたらいいなと期待(o^o^)o

お互いの姿を見た時はちょっと興奮気味でしたが、
離れたところで落ちつかせ、初顔合わせしたところうまくいき、
すぐに遊びだしてホッとしました♫









ジャック同士の遊びは結構激しいので、適度にストップを掛けながら遊ばせました。
元気がありすぎる子だと嫌がったり逃げたり怒ったりすることもあるフィービー。
そんなフィービーでも同じテンションで遊ぶ場合、うまく遊ばせてあげてる場合、
と二つのパターンがあるような気がしています。
相手がジャックでこんなに激しく遊んだ相手はぽんちゃんが初めてですね(*´∇`*)

耳で会話?
ムキムキぽんちゃん、立ち耳さんになるかな?



ぽんちゃんと別れた後、散歩し、レイクタウンに移動してさらに運動。






ここでふうちゃん登場✨
ふうちゃん、フリスビーをプルプルして終了( ´艸`)



とても楽しい時間でした。
フィビさん、夜中は一度も起きず、朝起こしてもボケボケしていたので
気持ち良い疲れだったのだと思います。
たまにはこういう風に思い切り遊んで走らせてあげないといけないね、と夫と話した日でした(^◇^;)



ぽんずくん、よろしくお見知りおきを、ですヾ(*゚∇^*)ノ♡

※高木ティーチャー、ぽんちゃんママ撮影の写真も使用させて戴いています。



クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
Category: ■しつけ

ボーダーライン

特に何もない日常なのでブログネタもあまりありませんが・・(-∀-)


パピーの時に苦労した掃除機がけやコロコロ。
掃除機を出し始める段階から攻撃され、コロコロにも噛み付いてきてホントに大変でした(~_~;)

掃除機トレーニングを頑張った結果、現在はこんな感じに落ち着きました。
遠くから見つめる( ̄_|ジーッ|


まだコンセントを入れず、ただ置いてあるだけの掃除機。
すきあらば攻撃したい気持ちはあるようですが、
こんな風にただ置いてあるだけだと掃除機を境にこちら側には来られず。
フィービーにしか見えないラインがあるみたいです(^ー^;)

掃除機が動き始めると遠巻きにトコトコと逃げ回ります。
掃除機やコロコロだけに限り吠えることは全くありません。
いつもそうだといいのに・・

逃げ回った後、掃除機をかけ終わる頃には疲れてます^^;


目がとろとろ。




クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
Category: ■しつけ

覗いて確認

ここ半年くらい以前よく歩いていた散歩のルートを変更していました。
最近少しまたルートや方向を変えて歩いています。
たまに変えると脳の刺激になるそうですし、シニア犬にとっては特に良いとか^_^


たまに歩く川沿いの遊歩道での写真。
どんより顔で縮こまりなかなか進みません。


人と自転車が通る幅のそう広くない遊歩道ですが、
顔見知りワンコさんたちがたくさんいて楽しいし、歩きやすくて好きな道です。
ウンPが結構落ちているのがうぅぅ・・ですが

フィービーが大型犬に追いかけられたり中大型犬に何度かガブっとされてからの反応なのですが、
ちなみにこの道で噛まれたことはありません
反対側からやって来るワンコがいたりすると立ち止まり、来た方向に帰ろうとします。
正面から会う犬にはやはり警戒心が強くなり、吠えたりフェンス沿いに逃げたり色々な手段で回避。

フィービーを端に歩かせ、フィービーと相手の犬との間に私がいるようにし、
輪を描くように相手の犬から離れるよう回避すると過剰に反応したり吠えたりすることが減りました。

それでも相手が近づいてきたり、声を掛けられてしまうこともあります。
もちろん全然大丈夫なワンコもたくさんいるので挨拶したりもしますが、
どうしてもダメな場合、遊歩道の幅が広くないので逃げ場がない・・のが難点。
という理由で私はあまりここへは行かなくなってしまいました。

この日は犬があまりいない時間帯かなと思って向かうと遊歩道では一匹も会わずのんびり散歩。
遊歩道を進むと道が少し右にカーブしています。
そのカーブの先は見えづらいので、気にせず歩いているとカーブの先からワンコが突然現れる
という状況になるわけです。

フィービーは「カーブの先から突然ワンコが見える」という状況を何度も体験していましたが、
この日は”そのカーブだ!”と思った瞬間ピタっと止まり、ろくろっ首の様に首だけ左前方向に伸ばし、
カーブの先をチェックしていましたσ(^_^;)
笑い事ではないけどなんとも可笑しな後ろ姿でした。

最初は何をしているのかわからず、行くよーと声掛けていましたが
全く動かず首だけをミヨ~ンと伸ばしているのを見て、
あ、あっちから誰か来るかも⁉︎と確認しているんだと思いました。

夫に今日の散歩でこんな感じでさ~、と説明するのにちょっと書いてみたイラスト。
アプリのPrisma加工したらこの下手な絵がマシに見える(⌒o⌒)

↑でもここまで震えてはなかった(^^;;

しばし覗き、誰もこないとわかると歩き出し、また停止して覗く。
を2、3回繰り返しながら遊歩道を歩き切りました。
そのあとはスタスタと歩いて帰宅。
嫌なイメージを記憶してしまっているのでなんとかそれを取り除いてあげたい、と思いつつも
ちゃんとした対応の仕方に不安があるうちはやはりその道に行くのを考えてしまいます(ノ_-;)



クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
Category: ■しつけ

困った学習能力

昨日はとても暖かかったのに家の一階だけは寒冷地帯。
一歩も外に出ていなかったせいですっかり外も寒いと勘違いし、
ストーブとエアコンを付けていました( ̄w ̄)

寒いからシチューを作ろうと鶏胸肉をたくさん解凍。
肉が余ってしまったのでついでに散歩に持参用のジャーキーを作りました。
なんて安上がりなオヤツと言いながら私もつまんで量が減ってしまった(^^;;



はっ‼︎

「あっ!そーだ!」と言った私の言葉に反応した時の顔。
そのあとに「散歩行かないとな~」と続くと・・


でたでた、いつもの寝たふり(笑)


「あっ!」
「えっ!?」
「マジ!?」
「そーだっ!」

という単発的な言葉。
飼い主が気づかぬうちにすごく反応するようになってしまいました。
特に「あっ!」は、何だ何だ‼︎と一緒に騒ぎます。

失敗したなぁ・・と夫と話し、

何もない時にも
「あっ!」
「えっ!?」
「マジ!?」
「そーだっ!」

と繰り返し言い、
「その言葉を言っても何も起こらない」を訓練中です(-"-;A

そうそう、
地震の揺れがあると無意識に「あっ!」と言って立ち上がってしまうのですが、
それも同じで吠えます。
なので地震の際は、夫婦ともに言葉を発しないでゆっくり動くようにしています(^^;;



クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
Category: ■しつけ