皮膚の途中経過

これは私の皮膚です。
シール鍼も張っています。
朝起きたときに私の足の間に潜って寝ていたフィービー。
このシール鍼が気になるのか、たまに突つかれます(^◇^;)

押しても痛くないよ^^


鍼治療してから約1か月半。
5月いっぱい通って70%の治りと言われていたのですが本当にそんな感じです。

整形外科の先生は鍼や整体って否定される場合が多いのですが、
痛くてどうしようもない時、整形では何もやってくれないので藁にもすがる思いでした。

信じてやってみようと通ったもののそれほど実感が湧かずに5月も終盤に。
信じてよかった✨と先週辺りからやっと思えるようになりました。

治る気がしない、と先生に失礼なことを言ってしまったほどでしたから。
「靭帯は急に治るものではない、本当にゆっくりなんだから。
 ある日、あ、昨日はこれが出来なかったけど今日はちょっと出来るようになってる!
それくらいスローだよって。」

確かに‼︎

そして昨日の朝、だいぶゆっくりですが普通に痛みなく階段を降りられました(T ^ T)
ほんとに嬉しかった~ 膝が普通に動くって素晴らしい

朝はどうしても体が硬くなっているので膝もくの字のまま伸びず。
前十字靭帯損傷のせいで真っ直ぐ膝裏が伸びきらないのです。
内側腹側靭帯の方は先週辺りから押しても痛みがなくなったものの、たまにピキーン‼︎と電気が走る・・
それでも生活しやすくなったから泣きそうなくらい嬉しい(〃▽〃)
きついリハビリも頑張ろう。



フィービーの皮膚の話のはずだったのに自分話になってしまいました。


(以下、備忘録なので長文です)
前回、シャンプーを続けていて増毛中の記事を書きました。

その後もシャンプーを続け、病院へ行って先生に報告。
皮膚の状態は変わらず良いと思いますが、マラセブシャンプーを続けても痒みは治りませんでした。

掻く場所は、頭のてっぺん・目の上(まぶた)、顎の下、脇下です。
以前は脇下を一番掻いていましたが、ここのところ目の上が一番痒そうです。

それを伝えると、
まだ確定ではないけど今の状態を見るとアトピーが一番濃厚かな、と先生。
掻いている部分はまさにアトピーの症状らしいです。
下半身の痒みはあまりなさそうなので軽症なのでしょうね。


この時の診察では次の段階に入りました。
極めて安全で副作用もない薬、アポキル。

1、痒みの原因さん(食べ物・ハウスダスト・金属等々)
2、呼ぶ係さん(アポキル)
3、痒みさん(痒みの疾患:食物アレルギーアトピー等々)

の三者がいて、
痒みの原因さんが「コンコン」とノックをして訪問。
呼ぶ係さんが「はーい」と返事してドアを開け、痒みさんを呼んでくる。
これで痒み疾患が発症。

この際、2の呼ぶ係さんの役割をするのがアポキル。
呼ぶ係さんのアポキルが、痒みの原因さんの訪問をお断りする役割を担っているそうです。

痒みさんを呼んでこない=痒みが出ない
と言うことだそうです。

このアポキルの臨床情報として、
2年間毎日たくさんの犬に与えた結果、1匹のフレブル(だったかな?)だけが軽い膀胱炎になった程度だったそうです。
この膀胱炎もアポキルの影響かどうかもわからないのでそれくらい安全な薬です、と。

素人でもわかりやすいように説明してくれる先生の講義。
ただ痒み止めの薬出しますね、ではなく薬の説明まで詳しくしてくれるのでとってもわかりやすいです。

こんな感じで電子黒板に書いて説明。それを印刷して頂けます。





この診察日から始まったのはこのアポキル治療。
一日朝夜2回を一週間、まずここからスタート。

一週間飲ませてその効果を見る。
そしてその後、薬なしで1~2週間様子を見て報告のため再診です。


アポキル飲ませてからすぐに痒みがなくなったようで全くといって掻かなくなりました。
私が気付いた範囲では1週間で2、3回ちょっと掻いた程度です。

薬がなくなった後。
2日目くらいからちょっと掻き出す。
徐々に痒みが増して痒みが戻り、脇の下と顔横(太いヒゲの毛穴)に掻きむしって出血。
気付いた時には脇の下にはすでに大きなかさぶたが・・。
2週間待たずに10日目で病院へ。


薬を飲んですぐに痒みがなくなったのはアポキルの効果があったということ。
薬を飲まないとまた痒みが戻るということは何かしらの皮膚病は確定(^^;)


そして次の段階へ。
今度は「痒みのある時だけ飲ませる」方法。
あ~ちょっと掻く回数が頻繁になってきたなぁと思った時に飲ませることになりました。
それが一日1回必要なのか、三日に1回でOKなのか、五日に1回で大丈夫そうなのか、
を検証してまた報告&再診です。

現在のところ
5月21日 17時
5月23日 8時
5月25日 8時(21日~25日はカサブタの痒みがあったと思う)
5月26日 21時
6月 2日 8時
6月 7日 8時

カサブタが取れた後は、中5日くらいで飲ませる感じ。
5日間の途中も掻くことはあり、掻くのは目の上、顎下が多い。


現状はこんな感じです。
2週間分の薬(14粒)を処方されたので、これがなくなったらまた病院へ行きます。




クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ただいま増毛中?

日曜はイヌリンピックに行ってきました。
夫から写真をもらっていないのでその記事は次回に^^



エイプリルフールの日にやってきた我が家の新車✨
夫も私も初マツダ。


結婚してから2人で乗り継いできたのは新車中古を含め、
CRーV、CRーV、フィット、MINI、MINI、ワゴンR(私専用で7年乗った)、BMW、で、CXー3です。
ほとんどが車検通さず買い換えてきた(全て夫の意向)のですが、
毎回買い換えるたびに猛反対しました。まぁ結局は折れたんですけどね。
MINIも本当に良かったですが私が一番好きだったのがホンダのCRーV。


私は運転のしやすさ、視界の良さ、格好良さで四駆が大好きです。
独身の頃はディーゼルのデッカいサーフに乗ってスキーに行ったり通勤していました。

今回車を変えるにあたり、
「国産車ということ、四駆じゃなくても良いけど四駆っぽい車」を条件提示。
ということでこの車になりました。

本当に乗りやすい!
とっても気に入っています(*´∀`人
CXー5は大きいけれどCXー3なので大きすぎず、タワーパーキングでも入ります。←以外とこれ大事
久しぶりに大満足な車で運転が楽しい。
夫が重視したのは・・フィービーの毛が入りにくいシートです(笑)




さて。
ご無沙汰していたフィービーの皮膚の件。
以下、備忘録なので記事が長くなります(^ー^;)

ただいまハゲていた毛を元に戻している最中です。



特にこの部分がひどかった。写真でもベタベタ感がよくわかる



3/26から皮膚の専門外来のある動物病院に通っています。
(まだ治療中なので簡単にしか途中経過が書けませんが)

問診票にも今までの経緯、フードなどなど詳しく書き、
それを見た先生からこれでもかというほどの質問を受けました。

私の訴えとしては
「赤みがあって毛がない、生えてこない、ペタペタしてる、胸部分は口で、後ろ脚で前脇をよく掻く」
と先生にお話ししました。

まずは、ピンクになっている肌に生えている毛先を丹念に顕微鏡のようなメガネでじっくりチェック。
身体全体の皮膚の状態をチェック。

そして最初に言われたのは
「このピンク色は通常です、標準の肌の色。毛が少ないから肌の色が目立っているだけですよ」

えっ(゚□゚*)と同時に、
やっぱりそうかぁ、、と。
自分でも普通に毛の生えている肌と比べた時、同じような気がするとは思っていたけど確信できず、
先生のお話しを聞いた途端ドッと安心を得られました。




そして、問題はなぜ毛が薄く生えてこないのか。ということですが、
フィービーのこの薄い胸毛、抜け毛ではなく切れ毛だそうです(゚д゚)
切れている毛先がかなり多いと。
人間も同じですが、抜けて新たに出てきている毛は先が細くペン先のようですが、切れ毛の場合は断面が四角い。
ソレだそうです。



ソファの下に潜ったり布団に潜ったり掘ったりするのが好きな子、
穴掘りをお仕事とするダックスやビーグルのような子は切れ毛になって禿げる事が多いそうですが、
フィービーの場合、ソファの下には潜らないし布団もうまく自分から潜れないのでいつもはみ出て寝てます。
ということは、服のせいで擦れている、静電気のせいで痒くなっている可能性があるのかなと。




もともと掻くことが始まったのは昨年の梅雨の頃です。
(これはまだ想像の域を超えませんが)
皮膚の状態が一番ひどかった時期は9月過ぎからです。
原因は、
食物アレルギーが出始めた。
又は、ジメジメのせいでマラセチアにやられた。
この両方が同時に出た可能性もある。
それに加え、夫の実家帰省のためフィビは2週間留守番。
少なくともストレスはあったはず。

そしてそのせいで掻いてしまい毛が切れ、傷ができ、血が出て化膿、治ってきてかさぶたでまた痒くなる。
それをまた掻きむしって・・・
これをずっと繰り返していた感じです。



論理的に原因追求をし回復へ導いていき、ステロイドなどの薬などは使わない先生。
食物アレルギーの可能性としては疑っているチキンと小麦粉は排除しているので、
現在はそれに対しての痒みなどは出ていません。
なので先生はまず食べ物は置いといて、皮膚の状態がどうなるのかから1つずつ試していきましょうと。


フィービーの場合見るからに重症化していないし、現在は見た感じ大したことはないです。
一番最初に先生に診て頂いた時は一週間前にシャンプーをした状態でした。
触診をした先生が
「一週間前のシャンプーでこのペタついた肌の感じはまず菌(マラセチア)を疑う」と。
マラセチア菌によって肌のターンオーバーが正常化できずにずっと同じ状態ということなのでしょうかね。


第一段階で始めたのはマラセブシャンプー。
ずっと毛が生えず、たまに赤くなる、掻く、が続いていたのでもっと問題化しているのだと
思っていた私はマラセブシャンプーだけであとは何もしないと聞き、
一瞬それだけ?って思ってしまいました(^_^;)

そういえばマラセブシャンプーは耳のマラセチアの時に耳だけにしか使ったことがない。
全身には使ったことがないので期待大です。

ガンバれるなら週2シャンプー、大変なら週1ペースでと言われたのでもちろん週2。
早く治してあげたいので3日空けてのシャンプーを一ヶ月続けているところです。

マラセブシャンプーを使う際、
「説明書きには10分待ってと書いてあるけどジッと待たずに優しく全身をマッサージをすること。
そして乾かすのは出来ればドライヤーは使わずタオルドライのみが一番良い」
と先生に言われました。

頑張ります!ということで足の痛みに耐え、結構な腰痛、坐骨神経痛にもなり、身体がボロボロ😂
シャンプー後は1日何もできず動けないという(笑)




マラセブシャンプーをしてから2週間後の4/9。
痒みがどの程度になったのか、いつ、どの場所で、どんな時に掻いているのか等々、
先生から言われたたくさんの宿題持って再診。

まだ2週間なので(肌のターンオーバーにはまだ少し時間がかかるので)肌の状態よりも掻く行動の報告です。
それでも肌状態は良くなっている気がしました。
でもこの時点で”掻く”というのはあまり変わってませんでした。
ただ、いつどこでどんな時、などの行動をチェックしていたらちょっと見えてきたことも。


長くなってしまったので今日はこの辺で終わります(^_^;)


↓シャンプーをし始めて1か月。毛量が増してきたような気がします。







ど突きされた(ノ゚ω゚)ノ*




クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

嘔吐の懸念

先週末に夫が帰国し、散歩はお任せしていました🐾
膝、まだまだ痛みが・・
ホントに良くなるのかと心配になってきた(T ^ T)


最近気温の差が激しいので気になっていたこと。
フィービーの嘔吐。
やっぱり・・という感じですでに数日前に2回、今朝で3回目。
昨年嘔吐が続いた頃以来です。
気にはかけていたのですがやっぱり。
うーん、朝の気温が暖かい日な気がします。
それでも元気いっぱいなので過剰な心配はしていません。



今朝は風が強かったのですが、近くの川沿いの桜が見たくて朝散歩へ出てみました。
結構な強風ですごい桜吹雪でしたw(゚o゚)w
それでも遅咲きの桜が多いのでまだ見頃な感じ🌸



風強かったけど花びら絨毯も綺麗だねぇ🌸



足が痛かったのですが2キロほど歩きました。
なんと1時間もかかった・・(T_T)

速度が遅すぎてだいぶご不満な感じです。
でも許してね〜
夕方は夫にしっかり歩いてもらいます!



ヒラヒラと舞う桜吹雪どころか、強風で横殴りの桜(笑)

パピーの頃は舞う物を追いかけていたけど今では全く気にすることもなく、
濡れた鼻先に花びらがくっついてもお構いなしでひたすら匂い嗅ぎ(=∀=)



クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

膀胱炎・2

先日の雪。
ほんとに寒かったです。

かなり降って車の屋根に積もりました。
でも雨降って溶けてくれて良かった〜



膀胱炎の続きです。

最初の尿検査で出た数値は、「9」でした。
高いです。

その時、大腸炎をまず治さないといけなかった為に膀胱炎の薬を飲めず、
次の尿検査までの10日間はphコントロールフードを与えることに。

病院処方はロイヤルカナンphコントロール。
でしたが、チキンフードです。
チキンアレルギーは確実と思っていたのでしばらくチキンは与えていない。
でもアレルギーが出にくいフード、とにかく数値を下げないと、
という思いで与えるしかないかなとちょっと迷いつつ与えてみる。

と、2日目から痒みが再発しました(ノ_<)
それでも様子を見ながら水分もたくさん摂らせ、与えました。
8日目で断念。
カイカイ、カイカイ、カイカイ。
見ていられなくなりフードはストップ。
2日間でしたが完全手作り食に変更しました。

10日目に尿検査。
結晶が消えているか、数値はどうか。
数値は「7」でした。
まだ高めレベル。もっと下げなければなりません。
ですが、結晶は消えていました。

痒みがひどくなりフードをストップしたことは病院へは電話で伝えておいたので、
今度はフードのことを先生に相談です。

この時、引っ越しまで数日。
自分で調べ、チキン以外のphコントロールフードを探しました。
あまりないのですねぇ、チキン以外の結石用のフード。
そしてなんとかこれならどうか⁈ と見つけたナチュラルハーベストのフラックス。
ターキーミールとか、チキンエキス、とか不安要素はありますが、
とにかく他に見つけられなかったので注文してみる。

それ以後、現在2袋目です。
身体のピンク色は変わらずですが、痒みは多少あるけどそんなに酷くはない、という感じです。
アレルギー症状に対しては「出ていない」と思っています。

そして引っ越してからの病院で尿検査。
数値は「5.5」に下がり、標準値になりました。
ベリーグッド!と先生(^_^) 良かった~
でもこれからは気をつけていかないといけません。
まずは水分摂取を心がけたいところです。


膀胱炎が良くなったところで考えることは皮膚の状態。
来週早々、車だと時間のかからない場所にある皮膚科を予約しました。
今の状態から少しでも良くなること願って診察を受けてこようと思います(´∀`)




クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

膀胱炎・1

ちょっと長くなりますが、備忘録ということで。
引っ越し前に記事を書いていたのですが、
忙しくて途中放棄したままもうだいぶ時間が経ってしまいました。


犬友さんたちとの新年会の日の朝のことでした。

朝一番の排便が血便でした。
今までよりは軽い方でしたが、やはりちょっと薄い血の混じった粘膜便。
毎回なのですが、具合悪いそうな感じはなく、一度その便が出てしまうと元気に戻ります。


新年会がお昼からだったので、その前に便を持って病院へ行き、夕方の診察を予約。
便検査はいつもと同じ結果の大腸炎の診断。

ここまで大腸炎が続くとやっぱりフードが影響しているのかもと先生。
素人の私でもその疑いを持ったので、ひとまずそのフードはストップしました。

食べていたフードはここでは書けませんが、
ある病院の先生がアレルギー対策に作っているとっても良い馬肉メインのフード。
私も食べましたがシリアルみたいで美味しかったです^^
でもどんなに良いフードでもその子に合わない何かが入っていたらアウトですからね(T ^ T)
あぁ残念です。

馬肉や豚肉は体を冷やす作用がある(身体を冷やすのでお腹が冷え大腸炎になった、とは言い切れませんが)ので、
逆に温める作用のある羊肉や鹿肉の方が良いかも!と新年会の時に高木ティーチャーからアドバイスを頂き、
その方向で行こうと思っていました。



新年会から帰宅し病院へ。
3歳を過ぎたことですし、まぁホントに色々ありすぎるので・・
と思い立ち初めて健康診断(身体のエコー、血液検査、尿検査など)をお願いしました。

すると、お腹のエコーで見つかったのが膀胱炎の疑い
いわゆるストラバイト結晶。
エコーで映った膀胱の中に2つの小さな白い影が。
(オシッコのような液状のものは黒く映る)

その時はまだ「疑い」だったので、まずは自宅で採尿。
この日から大腸炎の薬を5日間飲まけれならなかったのでまずは大腸炎を治すことを優先。
その薬が終わるころに採尿をし病院へ持ってきました。
朝一とはいえ、確かにものすごく色の濃く濁ったオシッコでした。

その結果は、やはり膀胱炎。
結石ではなく結晶で、見た目は血尿なし。
フィービーの場合、早期にわかったので療養食のみで様子を見ることになりました。




冬は本当にお水を飲まなくなるのでやはり良くないなぁと・・
朝夜とスープはあげていますが、色々調べたところ水分が全然足りていないことが発覚。
5キロの犬でドライフードを食べさせている場合、400mlくらいは最低飲ませたいところです。

ストラバイトで悩み、克服した方々の記事を拝見すると、
療養食で結晶や結石が溶けるかもしれないが、根本的な解決にはならずまた繰り返す。
と書いてあります。
例えば、たくさんある実体験された記事の中の1つでこの方の記事も参考にしました

そして皆さん書いてあるのが、
「水分をたくさん摂れば良い!」というなんとも単純明快なお答え(^ー^)

結石の大きさによっては治療法が色々かもしれません。
結晶の段階で阻止できるなら、というより、
結晶にならないように気をつけなければいけないのだなと感じました。



偶然見つかった結晶。
私の肉眼でオシッコの中のキラキラ光ったものは見えなかったのですが調べるとやはり見えるそうです。
ストラバイト結石予備軍はとっても多いそうなので早期発見、予防として
健康診断はきちんとやった方が良さそうです。特にフィービーはね(^_^;)
保険使えるので費用も高くなく検査できましたよ^^



そしてこの後、5~6日経ってから再度オシッコ検査。
フードにお湯をかけ、スープもあげて水分しっかり与えています。
朝一以外のオシッコはうっすーい黄色やほぼ透明に近い色になっています。
これで結晶が消えていると良いのですがまだドキドキ。



ちなみに、血液検査の結果は問題なし(´∀`)

なんだろ・・・
ものすごくほっとしました・・

続く





クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
Category: 大腸炎