一日「黙る日」

ちょくちょく拝読しているサイトdog actually
特に史嶋圭さんはジャックを2匹飼っているので悩み尽きなかった私の愛読ブログ。
それであっても、今でも、どんなに熟読しても、悩みはなかなか解消できずなのですが・・
難しい犬を育てるのって本当に大変と、今の今でもしみじみ思います。

今回は藤田りか子さんの一日「黙る日」の記事を拝見。

「一日、愛犬に対して黙る日を作ってみなさい」

まずは半日から、とのことだったので試しにトライしてみました。
朝起きた時「おはよう」とだけ声を掛け、その後スタート。
いつもは朝ご飯をあげる前に座らせてお手→アイコンタクト、などさせる時も
何かしら話しかけるなど無意識にしていました。
※通常、ご飯準備してる時も含め、ご飯だよ〜、散歩行くよ〜などの声掛けは全くしません

まずはその時点ですごく変な感じでした。
無言でハンドシグナルだけ。
変と言うよりも私がただ寂しいだけ?(笑)

その後もひたすら無言です。
ちゃんと出来た時は笑顔だけで褒める、身体をポンポンと叩くだけ。

フィービーはご飯の後、私が椅子に座っている時に限り、膝の上で一眠りし、
私の足が痛くなってくると自分のベッドに戻します。
この日も膝の上の乗せてくれ〜とやってきました。
膝に乗って、のコマンドは「ラップ」。
それと同時に膝をポンポンと叩きます。
伏せをさせた後、今回は何も言わず膝を叩くだけです。
ここまでは問題なく、言葉なしでクリア。

なんか喋らないのってやっぱり変な感じでした。
遊んであげる際も外に出る際もひたすら無言でハンドシグナルのみ。
でもハンドシグナルを決めていない、または教えていないものもたくさんあるので、
私が必死で伝えようとしているとフィービーは何をすればいいの?と困惑(笑)

犬と初めて沈黙という体験をしました。
これが犬の世界なんだ。って不思議でした。
犬に限らず動物は言葉を話せないから沈黙が普通なんですよね。
じっと見られていて目が合うだけで「なーに?」とかすぐに言っちゃうし(笑)

藤田さんの記事の中に
「寡黙でコミュニケーションをする際には、先読みが必要なのだ」
とあります。
わかっていても実際にやってみると「確かに‼︎」と実感しましたし、
いつも自分がどれだけ話しかけているのかという事もよくわかりました。

あまりにも私が声を出さないので不思議に思ってるフィービー。
ソファからひたすら私をじっと眺めています(^ー^;)

この撮影している時、カメラはフィービーに向けていますが私の目線はTVの方。
いつも以上にストーカー的な目で見ています(笑)

しばらく私を見ていましたが、横に走ってきてさらに凝視。
この時も私は目を合わせていませんでしたので、私が向くまでフリーズ状態。


その後ワンワンと吠えてみたり、
いつもなら興味を示さないものが写っているTVに吠えたり、
オモチャ箱の前で遊ぼうと吠えてみたり、
私の周りをウロウロしてみたり、
誰もいない玄関の方に走って行って吠えてみたり、
しまいにはウンPしてみたり(~∇~;)、と
色々なことをして私を振り向かせようとしていました。

家の中で吠えている時はひたすら無視していますが、
まぁこの程度なら・・と思わず答えてしまうフィービーの声があります。
明らかに要求なのですがこれは許している範囲の声です。

↓少し時間掛かりますが、話かけてきます( 」´0`)」

放っておくとこの声が大きくなり吠えになります。
なのでこの時も”吠え”になる前に手招きだけして呼んだらこっちに来ました。

吠えの問題はまた別ですが、
この「黙る日」はちょくちょくやってみてコミュニケーションを図ろうと思いました。
やってみて感じた事、すごくフィービーとの距離が近づいたような気がします。
何も言わなくてもわかる、というなんとも爽やかな空気が心地良いです。
なんて理想的なんだーと思います。

長時間の留守番が少ない為、私と一緒の時間が多いフィービー。
言葉なくても気持ちが伝わって問題児から卒業できれば何よりなのですが
遠く遠く遠い道のりです(/ー ̄;)シクシク



クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: ■しつけ

コメント

おお、すごい(^O^)

とても有意義な取り組みだと思います。

書かれているフィービーちゃんの様子や動画の感じですと、「退屈だよ~、ね~!」と伝えているだけでBeecoさんが言葉を発しない事に対してのアピールではない様にも見えましたが(*^_^*)

言葉を発しないと、犬はこちらの所作により注目するようになると思います。

人間のコミュニケーションの方法である言葉(言葉の連呼)は、時に犬との意思疎通において邪魔になることもあるのではないかと私は思います。

たまたま今しがた長編の記事を書いていて、私も藤田さんの記事についておススメしたので、奇遇だなと思いました~。

2016/09/14 (Wed) 21:35 | おくれ #oDHY1Cp2 | URL | 編集
No title

これは面白い実験ですね~。
私も以前しつけの番組でワンコに必要以上に
話しかけないという方法を紹介しているのを
見たことがあります。でもそれは逆にワンコに
何か伝えようとすると一生懸命ワンコを見るし
お互いの意思疎通をしようと努力することに
なるんですよね。
いつもは話しかけてばっかりなので、それを
実践しようとすると飼い主のほうが降参して
しまいそうです^^

2016/09/15 (Thu) 12:55 | メイ姉 #- | URL | 編集
>おくれ様

こんにちは^^

お返事遅くなって申し訳ありません(-人-)

毎日ではないものの、時々黙っています(笑)
問題行動が治るわけではないのですが、対飼い主へ集中力が明らかにアップしています。

フィービーの動画、確かに「退屈だよ~、ね~!」と伝えているだけのようです。
よくこう言う声出すのですが、その時は暇そうにしている時です^^

>人間のコミュニケーションの方法である言葉(言葉の連呼)は、
時に犬との意思疎通において邪魔になることもあるのではないかと私は思います。

これはやってみてかなり実感しています^^

2016/09/18 (Sun) 14:28 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集
>メイ姉さま

こんにちは^^

この実験、うーー話しかけたい!とウズウズしながらやっていました(笑)
そしてこのお互いの意思疎通の努力、すごいです。
思わず声を出してしまいがちなるのでぐっとこらえ、
どうやったら伝えられるか、と慌てふためいたりしています( ̄∇ ̄;)

結果、とても疲れます〜(笑)

2016/09/18 (Sun) 14:42 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する