我が家の探偵

ちょっと前の話です。
まだまだ暑かった9月。

夏の間に放っておいたらスゴい事になってしまった庭の雑草。
そろそろやらないと、と2日間かけ虫に刺されながら雑草取りをしました。
何よりも雑草の下や草を抜いた後の土にはものすごーーーい蟻の数。
蟻の大量発生で鳥肌が止まらないほどです。

それよりも少し前。
そういえば数日間に渡り、食べ物も落ちていないのに
1日2匹くらいの割合で窓のサン付近にちっちゃい黒蟻が歩いていました。
それを全て見つけたのはフィービー。
遠目では私も夫も全く見えていなかったのですがフィービーが教えてくれました。
蟻は捕まえようとはせず、動きを追うだけ。
何もないのに何してるの?と思ってフィービーに近づくとそこには必ず蟻が、
というパターン。

クモもそう。
クモはジャンプする為かフィービーが前足で捉えようと追いかけるのですぐにわかります。
パピー時はクモには気付かなかったのですが、今では毎回見つけてくれるので助かります。
でも未だに1度も捕まえられたことなし(笑)どんくさいのかな?
捕まえて口に入れられてもそれはそれでイヤだけど( ̄_ ̄ i)

でも犬ってすごーいって今更ながら思いました(笑)



蟻に関しては家の中をただ歩いているだけだったようで、何もせずともすぐにいなくなりました。
でも庭で見た蟻は尋常な数ではなかったため、蟻駆除作戦開始です。

ネットで調べたら重曹を使う方法があると知り、
さっそく重曹とパウダーシュガーを混ぜたものを準備。
我が家の砂糖は三温糖なので少し茶色いです。

水を加えて団子にしても良いそうですが、そのまま撒くことに。
わんさかいる蟻の近く、巣の近く、蟻の通路になっている場所、その他たくさんの場所に散布。
重曹は炭酸の原料のため、蟻が食べると蟻の持つギ酸というものと反応し、
お腹の中で破裂・・・という感じだそうです。

散布後の蟻さん達、エッサホイサと重曹を運んでおりました(^ー^;
色々な方法があるようですが、とりあえずこれで様子見。
ちなみに重曹は同じ殺虫効果でゴキにも使えるそうです。

さっそく働くアリさんたち。



庭にある柿の木の切り株。
夏場放っておいたら切り株の脇から出た枝がどんどん伸びてお隣の家に垂れ下がってた。
枝切りバサミで必死で切り落とし、しばらくしたら手首から肘まですごい筋肉痛に(T△T)
2日間両手ともに力が入りませんでした。


花壇の端にはいつの間にか種が飛んできて育っていたホオズキを発見。



数日前まで暑い~って言ってたのに昨日から急激に気温が急降下。
今くらいの温度だと足元ヒーターだけでしのげます。
でも早速ヒーターの取り合いが( ̄▽ ̄;)
いつも定位置を夫に取られたフィービー。
迷った挙句、上に乗っかるしかないよね。

お二人さん、そこまで寒くないと思うけどねぇ。


クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: ■日常

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する