オメガ3

フィービーが我が家に来てすぐに判明した外耳炎。

犬に慣れた義妹が耳を痒がるフィービーの耳垢を見て驚き、
人用の綿棒を細く小さくして取れるだけ取ってくれました。
耳掃除などされたことのないフィービーは嫌がって動くので奥までは掃除出来ず。
病院へ行った方が良いと言われたので連れて行くとすぐに外耳炎と診断されたのでした。

その時に病院でお勧めされたサプリ。

外耳炎治療中に1瓶与えました。
カプセルに入ったオイルですが、
これを与えてから毛艶や毛並みがものすごく良くなりました(*⁰▿⁰*)
効果は確かだと思います。
続けて与えていればよかったと思います

その半年後、外耳炎再発しました。
その時には高木ティーチャーからも皮膚の状態を良くしたりする為、
免疫力をつけさせてあげた方が良いとオメガ3をお勧めして頂きました。
外耳炎は繰り返す場合が多いですしね(/_<)
マラセチアはみんなが持っている菌ですが、免疫力が低下していると暴れます。

態度だけはデカいフィービーですが、
今年もマラセチアにやられたのでもっと体内から強くなったもらわないと、と⤴️
サプリではなく、暖かい時期にココナッツオイルを餌にかけて与えていましたが、
寒くなってきたら固まってしまうココナッツオイル。
わざわざ溶かさなければならないので面倒です。
凝固しない亜麻仁油にしようと思っていたらお店で良いもの発見。

粉末タイプなので餌にかければ良いだけです^^




もちろん絶対に良いと思って与えるのですが、
もっと詳しく知りたくなり、調べ始めたら止まらなくなる(^^;

人間にも良いとされるオメガ系。
その働きを調べると、なるほど!と思うことがたくさんありました。

●オメガ3必須脂肪酸
代表的な油:亜麻仁油、えごま油、チアシードオイル、青背の魚の油、etc.
主な作用 :アレルギー抑制、炎症抑制、血栓抑制、血管拡張

●オメガ6必須脂肪酸
代表的な油:べにばな油、コーン油、ごま油、サラダ油、マヨネーズ、etc.
主な作用 :アレルギー促進、炎症促進、血栓促進、血液を固める

オメガ3必須脂肪酸とオメガ6必須脂肪酸は
それぞれ逆の作用(拮抗作用)を起こすため、摂取バランスが非常に重要。


~以下は拝読したサイトからの抜粋記事です~
ドッグーフードの多くはオメガ3脂肪酸がほとんど含まれていません。
そして、オメガ6が過剰になりやすいです。
犬の場合、与えられる食べ物はドッグフードがメインです。
私たちのように簡単に減らすことは出来ません。
ドッグフードを変えるにしても、原材料は参考になりますが、
どれだけオメガ6脂肪酸が含まれているのかはわかりません。

簡単にできるのは、油の少ないおやつで調整することです。
このおやつにオメガ3脂肪酸を多く含んでいれば、
おやつをあげられるし健康にもよいので、
亜麻仁を使ったおやつのようなペット用亜麻の種サプリ は最適です。

他にも、例えば、チーズは植物油ではないですが、
普通のチーズは脂肪と塩分が高いので、脂肪と塩分の少ないカッテージチーズにしたり、
脂肪と塩分の少ないわかさぎ(湖の魚)などがあります。



フィービーにおやつをあげていますが、たくさんは与えていません。
あげない日もありますし、野菜をおやつにしている日もあります。
なので、与えるのであればやはり良いものがいいに決まっています。

ちなみに、
フィービーにオヤツをあげているのは”空腹時の嘔吐”が理由の一つとしてあります。
この事は次の記事で書きたいと思います^^

ワタシ、勉強嫌いですがこの栄養学はすごく興味が湧きました( ̄∇ ̄)



クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

なるほど~~。
とても勉強になりました。ワンコが元気な時は
特にこういうこと考えたりしませんもんね。
ドッグフードについても、あまり深く考えたことが
なかったですが、毎日食べるものだし、体を作る
ものなので、よく知ることは大切ですね。
オメガ3、人間にもとても大事な要素な感じがします。

2016/11/09 (Wed) 09:18 | メイ姉 #- | URL | 編集
ぶらぼー

非常に参考になります。

我が家は、粉末に水とオイルと炭水化物を混ぜこんで完成させるタイプのフードなんです。

入れるオイルを(菜種・オリーブ・えごま)をランダムで使っていたのですが、Oh~オメガ3が必須ということで(^O^)

免疫力が弱まると、皮膚病など内部の菌にも弱くなるし、ケンネルコフなどにも外の菌にも弱くなりますよね。

フードの油分、しかも酸化するのも良くないと思いますし、なかなかフードチョイスに難儀しますね。

また情報楽しみにしています★


2016/11/09 (Wed) 16:52 | おくれ #pboIXOO2 | URL | 編集
>メイ姉さま

こんにちは^-^

そうなんですよね、ワンコが健康で心配事ゼロなら
きっと色々調べたりしないんだろうなと思います。
それでもやはり自分一人では気づかない事も多いでしょうし、
まして病気怪我となると経験者の方からのアドバイスがとてもありがたく感じます(-人-)

そして食べ物にもよりますが、
人間より犬の方がすぐに身体に変化が現れて変わるなと感じています。
オメガ3、よく聞くものですがちゃんと知ると自分達も取らないといけないな、
と強く感じ、摂取するようにしています^^

2016/11/10 (Thu) 10:34 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集
>おくれ様

こんにちは^-^

ブラボー(笑)
恐縮です(^^;

ハナPちゃんのご飯、ブログで拝見しました^^
個体によって本当に違うのでやはりフードの評価のほか、便の状態や回数、毛並みや艶などなど
色々な面から考えて決めないとですね。
菜種・オリーブ・えごまもすごく良いですよね(‘ ∇‘ )

フィービーの場合、常に免疫をあげた方が良いと言われていたので
手軽に摂取できるものがあればといつも考えていました。
良いものはたくさんあるので悩むところでしたが、今回はしばらく亜麻仁の粉末(1か月で1袋計算)を
与えながら様子を見たいと思っています。
油はやはり酸化するのでこの粉末バージョンは安心して使えます。

この亜麻仁、とても良い香りでめちゃくちゃ美味しいのか、食べ終えた後もずっとお皿を舐めています。
お皿を下げようとすると名残惜しそうにお皿を片付ける私を見ています(笑)

2016/11/10 (Thu) 11:08 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集
今日の記事ぴったりかも

Beecoさん、今日のdog actuallyの記事ご覧になりました?

http://www.dogactually.net/blog/2016/11/post-896.html

京子さんの記事、ストレスについてです。

栄養ももちろん大事ですが、愛犬がストレスを感じない何か屋外で楽しめる活動も必要かもしれませんね。もちろん飼い主が簡単に出来る内容で。

うちもノーズワークを外で始めようかしら…(^O^)
飼い主も楽じゃないですね(笑)


2016/11/10 (Thu) 14:10 | おくれ #oDHY1Cp2 | URL | 編集
No title

オメガ3は意識していましたが、オメガ6は初耳です(^^)
しかも、オメガ6と3の阻害関係については、驚きを持って読ませていただきました。

私も今、(ほんの少し)フードについて調べていたので、このトピックは有難いです!

前に飼っていた犬は10才過ぎに胃腸が弱くなったことから、完全手作りフードで、
16才まで長生きしてもらいました。
1度、ダイエットのために、低カロリー高タンパク質の鳥レバーを
続けて食べさせたことで、体調を悪くしてしまったことがあります(//∇//)

ところで、外耳炎は3ヶ月前?くらいから発症してたんですね…
耳が開くのは生後3週前後だと記憶してるので、その後からなんですかね…
でも、フィビちゃんの耳の形なら風通しが良いので、これで免疫を上げて、
もう再発することなく、過ごせるといいですねー^ ^
ウチも肌が弱いので、一緒に免疫上げて再発防止に頑張ります! ^^

2016/11/10 (Thu) 20:17 | betty #- | URL | 編集
>おくれ様

こんにちは^-^

京子さんの記事、拝見しました^^
コルチゾール・・怖いです( ̄o ̄;)
そしてストレスからくる”色々”、以前考えたことがあります。
屋内外問わず、ストレスを発散させてあげないといけないなと思いました。

ノーズワーク、時々軽〜く家の中でもやるのですが今度真剣にトライしてみます♪

2016/11/11 (Fri) 09:29 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集
>betty様

こんにちは^-^

そうなんです、私もオメガ6は知りませんでした!
でもオメガ9というのもあるそうです。

〜オメガって何?〜
http://takahan.info/diet-food/314/
オメガはオメガ、としか思っていなかったのでこの阻害関係は私もびっくりしました。

>前に飼っていた犬は10才過ぎに胃腸が弱くなったことから、完全手作りフードで、
>16才まで長生きしてもらいました。

そうなのですね。でも長生きしてもらうために出来るだけのことをしてあげ、
それに答えてくれた先住犬さんはきっと喜んでいると思います♡

あ、そうですね、レバー系は続けて食べさせるとあまり良くないのですよね。
フィービーにはトレーナーさんからのアドバイスの元、時々与えるようにしていますが、
香りも強いのでワンコは大好きですよね^^

フィービーの外耳炎、生後3ヶ月で我が家に来た時から始まり、
3、4度発症しています。
一番ひどかったのは初めての時です。
耳の中を見たら「え”ー!」っていうほど肉眼でも見えるほどの耳垢が溜まっており、
耳裏が真っ赤っかでした( ; ; )
そんなことになっていると1か月も気づかなかったので可哀相なことをしたと後悔しました。
義妹が言ってくれなかったらもっとひどくなっていたかもしれません。

フィービーの耳は半分立っているので風通しは悪くないと思うのですが、
ジメジメ時期はやはりこまめに掃除をしないと汚れが付きます><
(耳の内側(穴の入口付近)にフサフサと毛があるのでたまにカットしています)

ショコちゃんも皮膚が弱いとのこと。
これを機に今まで以上に一緒に免疫向上!頑張りましょう(*゚ー゚)ノ

2016/11/11 (Fri) 09:46 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する