空腹時の嘔吐と食事の回数

オメガ3の記事の続きです。

フィービーは空腹時の嘔吐(黄色い胆汁)がまだあります。
パピーの頃からありました。
ブログの記事にはしていませんでしたがこの春~夏は吐くことが多かったのです。

この通り、よく歩きよく寝て元気なので問題はなさそうですが(^^;



以前病院の先生に相談した際、もう成犬なので本当はご飯一日1回でも良いくらいだけど、
一日2回でも吐く事が多いようならご飯を3回に分けてとの事でした。

なので、今でも朝8時頃、夕方3~5時、夜9~10時、と3回にしています。
与える量はおおよそ1日90gとし、分量を細かく試しました。

例えば、
朝30g/夕30g/夜30g
朝40g/夕10g/夜40g
朝30g/夕20g/夜40g
など色々と試しましたが、
夜~朝の時間が長いので朝嘔吐。
夕方10gだと足りずに嘔吐。
という理由で、

朝35g/夕15g/夜40g(粉末の亜麻仁は朝と夜に分けています)

今はこれで落ち着きました。
そしてこの分量にしてからは吐く事がなくなりました。
でも私が夕方あげるのを忘れたり遅れてしまうとやはり吐いてしまいますが(;^_^A
時々ですが、茹でた砂肝やレバー、出し汁+白菜煮などのスープをかけたりなどもしています。

夕方の15gですが、時間的に外出している時もあるのですぐに持ち出せるようにお皿に入れずに
小袋に入れ、家でも外でも飼い主sの手からおやつ感覚で与えています。
その方がゆっくり食べてくれるからです。

家で食べさせる時は知育ボールを使ったり、コングを使ったりもします。


犬友さんから空腹嘔吐が多いのは「胃酸過多かも」と伺ったので調べてみると、
やはり空腹時間が長くならないようやはりご飯の回数を増やすしかないということで、
今のまま3回ご飯で今後もやっていくつもりです。

おやつに関して、クッキー系を与えるのであれば、
サツマイモなどを蒸かしたものの方が水分も摂れるので胃にも優しくカロリーも抑えられる。
そして砂肝やささ身などの低カロリー栄養が高いお肉でジャーキーを
作ってあげれば添加物などの心配もない。
とのことで、クッキー系をあげることは以前よりも少なくなりました。

ちなみにあまりにも吐くようならお薬もあるようですね


最初は面倒だなと思いながらやるのですが、犬が良くなってくるのを実感すると
その気持ちは消え、喜んでやってあげようという気持ちになります(*'ー'*)
もちろん健康が一番ですが、現実を受け入れて向き合い、
これも与えられた試練と思って諦め、←大げさ(笑)
楽しく犬生を送ってもらえたらいいなと思う今日この頃です。




クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する