大腸炎から3日目

初日に血便が出てから今日で3日目。

病気を理由に潜って寝てばかりな犬。
起きてても出てこない(゚_゚i)



前回の時は3日か4日分の薬を頂いて治ったのですが、
今回は粘液が多い為、一週間の処方です。

※備忘録
1日目
朝ごはん後の排便で普通の便が出た後、鮮血交じりで水分量の多いゼリー状粘液が出た。
トイレメッシュからシートに滴るほど。
それから朝以降は一回も出ず、夜中の3時半くらいに普通の排便一回。

2日目
朝ごはんを見ても寄ってこず、ちょっとしたら自分から食べ始めた。
スピードはやはりゆっくりめでしたがフィービー自体は元気。
朝ごはん後、普通の排便がありホッとしたのもつかの間、
その後すぐに再度鮮血交じりのゼリー状粘液が出た。
すぐに改善はしないと思ってはいたものの実際に見るとショック。
先生に聞いてみようと思ったのですが、
まだ初日に薬を二回しか飲んでいないこともあり、様子見としました。
薬のせいか(整腸剤もあるので)朝以降の排便は21時頃。
通常は昼間〜夕方にもします。
この時の便は通常。

3日目
2日ぶりに朝ごはん欲しいアピール。
それでもゆっくり食べさせる為、量の半分は4〜5粒ずつ手であげ、
もう半分は白菜とそれを煮たスープにフードを入れ食べさせました。
寒いとお水をあまり飲まないので、ちょっとでも味のあるスープにしてあげると
良く飲んで食べてくれます。
完食後もまだ足りないぞアピール。
今日は昨日より大丈夫そうな感じ。
そして排便。
ドキドキしながらお尻を覗くワタシ。
大変良いブツが出てくれました。


大腸炎を調べてみると、3〜4日で改善してくるそうです。
でもその間、通常便と血便を繰り返すことも多々あると。
確かに2日間は血便、通常便、血便、通常便という感じだったので
これを読んで少しホッとしました。

何かの病気以外だとストレスからくることが多いそうで(^^;
フードを変えたり、初めて行った場所、初めて会った犬などのストレス、
つまりいつもの違う「初めての何か」を経験する時にも腸が敏感に反応し腸炎になるそうです。
なので元気であれば気分転換も大事!
ドッグランや遊びなど好きなことをさせてあげるとすぐに良くなる事もあるらしいのです。



昨日はすごい強風だったので迷いましたが気分転換に散歩。

フィービーは向かい風だと俄然やる気が出るのか?ずんずん歩くし、
草の上ではかなり走り回っていたので楽しかったはず。
しかし、申し訳ないけど私がアウトで早々に退散となりました。ごめんよ


帰り際、初めてお会いした優しいお年寄りのご夫婦と二頭のシーズー。
おばあさんが「あれ、この子は〜・・ラッセルなんとかよね?」と。
”ジャックなんとか”とかはよく聞かれますが、”ラッセルなんとか”とは何とも新鮮な響き(*゚▽゚)

シーズーさん達は兄弟だそうで同じ15歳。
白内障で片目が見えなかったり、歩き方もおぼつかないお年寄りワンちゃん達。
色々お話して頂き、ご夫婦の犬に対する優しさに触れなんとも温かい気持ちになりました。

そんな雰囲気がわかるのかなんとフィービーがシーズーさんから離れない。
シーズーさんのウンPタイムも数センチのところで見守るという・・(^^;
気になっちゃうよね、一緒に歩こうね〜と言って頂いたので一緒に歩かせて頂くことに。


寒さも忘れて楽しいお散歩ができました。
フィービーはきっとシーズーさんのおかげで気分転換できたにちがいない(* ̄ー ̄)v
明日はもっと良くなりますように。



クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

小康に向かって良かった(^O^)

原因の候補が多くて、大変でしたね…(^_^;) 大腸炎って食材も原因の場合があるとか?

うちは消化不良の下痢でしたが、一日の絶食後通常便になり、治った!と思ったらまた下痢になって「簡単じゃなーい」と難儀しました。

①絶食+ビオフェルミン②イモ+スープ+ビオフェルミン③朝晩いつもの半分+ビオフェルミン④~⑤朝晩通常+ビオフェルミン⑥通常…下痢なんで結構慎重にやりました。


初めての〇〇、咬む、走る、追いかける…何が犬にとって日々必要なのか考えちゃいますね((+_+))

2016/12/07 (Wed) 16:35 | おくれ #oDHY1Cp2 | URL | 編集
No title

人間なら気付かないほどの小さな新しいことに
ワンコはストレスを感じるのかもしれないですね。
うちの場合、新しいドッグフードは大好きで、何味
だろうが袋を開ける前から大興奮です。まずかったら
どうするんだろ。。って思いますが^^;

ラッセルなんとかは、新鮮ですね~。
そっちを覚えてましたかっ!!

2016/12/08 (Thu) 13:52 | メイ姉 #- | URL | 編集

フィービーちゃん、お腹の調子いかがですか?
しずくも昨々シーズン、昨シーズンもこの時期から大腸炎になりました。ちなみにこの春夏は2度膀胱炎にも。
最初のシーズンは薬をやめるとまた粘膜便に戻り、色々な検査をしても解らず、春まで続きましたがふいに治りました。そして昨シーズンは一週間の薬だけですっかり治りました。しずくはひどい粘膜便だけで食欲旺盛で元気もあるのでストレスや寒さに弱い体質なのかなぁ。
beecoさんも心配しすぎて体調崩しませんように…どんと構えてフィービーちゃんを守ってあげてくださいね。
それにしても、フィービーちゃんもしずくもなかなか弱っちいですよね。先住犬のポメが見かけによらず強いコだったので、しずくの弱さにビックリです。

2016/12/08 (Thu) 17:30 | モコ #- | URL | 編集
>おくれ様

こんにちは^-^

お気遣い有り難うございます(^人^)
原因、先生にも色々聞かれましたがが、餌を変えたわけでもないので
ストレスなのかなんなのか、本当にわからないです(^^;

京子アルシャーさんの記事も拝読しましたが、
http://www.dogactually.net/blog/2009/03/post-a7f9.html
鶏がらスープでお腹を休ませる(←これはやっています)、
食物繊維の種類を野菜類(セルロース)からリンゴ(ペクチン)に変えるのもいいし、
腸内細菌のバランスをとるため少量のヨーグルトをおやつとして与えるのもいい。
ということなので、ちょっと試してみようかなと思います^^

ホント「簡単じゃなーい」ですね(;´Д`A ```
おくれさんもハナちゃんのお腹の管理で大変な思いをしているのですよね。
慎重になるお気持ち、よくよくよくわかります。
フィービーの場合、下痢はパピー時にあった回虫事件以来ないのですが、
あの下痢・・犬が一番辛いとは思いつつ、見ている方も本当に辛くて大変ですものね。

>何が犬にとって日々必要なのか・・
本当にそう思います。混乱状態になるときがありますね(~д~*)
でもおくれさんの記事は本当に為になり、拝見して反省することも多々あるので参考にさせて頂いています!

2016/12/09 (Fri) 06:08 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集
>モコ様

こんにちは^-^

お気遣い有り難うございます(^人^)
お腹の調子、現在のところ便も通常に戻り順調です、とこれからも願いたいです^^;

しずくちゃんも二年連続の大腸炎!(;△;) 膀胱炎まで!
寒くなり始めると腸が異常に反応するのでしょうか⁉︎

最初のシーズンはかなり長い時間かかったのですね。
原因がわからない、となるとやはり何かのストレスなのでしょうかね。
寒いのがとにかく嫌だー!とか(ノ◇≦。)
年齢が上がると身体に免疫も出来てきて回復力もアップしますよね。
今年は大丈夫ですか?

しかししずくちゃんもフィービーもホントなかなかの弱っちさですね(^^;
フィービー、いつも強気なので犬友さんにも「おっとりに見えてそんなに繊細だったの?(笑)」って笑われてます(^▽^;)
健康面でも性格でも先住犬とどうしても比べちゃいますね。
私の場合、先住犬(シェルティ)が7歳半で突然亡くなったので病気にはどうしても敏感に><
でも色々ありすぎて最近は落ち着いて対応できるようになったような気がします。
フィビのの体調面ではしずくちゃんと良くにているのでモコさんの事が心強い存在に感じる今日この頃です^^

2016/12/09 (Fri) 06:20 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集
>メイ姉さま

こんにちは^-^

本当にそう思います。
よーく考えてみると、この小さな身体の中にある臓器って本当に小さいわけなので
ちょっとしたストレスで傷付いてしまうのだなと納得してしまいます。
え、そんなちょっとのことで⁉︎と人間と比べてしまうのが間違えですよね。
もうすこし年齢が上がると丈夫になってくれるのでしょうか(^ー^;
メイちゃんも元気で病気せずうやましい限り、ぜひ真似欲しいです♫

ラッセルなんとか(笑)
そっちを覚えているの、かなり珍しいですよね!
私がジャックですと言ったら、あ、そうそう、ジャックが前に付くんだったね!
ジャックジャックジャックジャックジャックジャック〜と口に出して練習している可愛いおばあちゃんでした(笑)

2016/12/09 (Fri) 06:29 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する