未来のカリスマトレーナー



給餌時間(備忘録として書いているのでここは飛ばして読んでください)
7月2日・・嘔吐なし
      前日夜20:00頃少量、最後のご飯は23:00頃。
      6:45に少量、9:45頃メインのご飯。

7月3日・・嘔吐なし
      前日夜20:00頃少量、最後のご飯は23:30頃。
      6:30、8:00に少量、メインのご飯はこれから10時頃の予定。


早朝に少量のご飯を与え始め、最近では5時台のご飯をストップし6時台に。
少しずづ遅く、時間も様々にするようにしています。
これからどうしていくかは考えつつ、とりあえず7日間は嘔吐なし(;∇;)
陽が昇って明るくなり始めても起きないよう、部屋は出来るだけ暗くしている効果か、
夫が起きてもフィービーは起きずにぐっすり寝ているようです。
私は気になって起きてチラ見しちゃうけど(^o^;)




ムシ暑かった日曜日☀️
朝のロング散歩。
高速乗って中距離のお出掛けをするのでクレート内で大人しくしてもらわないとです。


クタクタになったところで出発🚙



日曜日は夫の友人のお誕生日でBBQパーティー🎉
高尾山の近くまでやってきました。
お向かいさんファミリーも加わり、大人6・子供4・犬1。

メインのお肉はラムステーキ‼︎
ワタシ、タベラレナーイ。


とっても美味しいから臭みないからとちっちゃいお肉2キレに挑戦。
1つ目セーフ。2つ目アウト(;^_^A
夫曰く、骨に近い部分の方がキツいかも。そーなの??
どっちにしても「大丈夫!」と言われて食べてもほとんどダメ、ということがわかりました(笑)
ということで、他の物をたらふく食べて大満足♡


夫の友人が使ってるナイフ!
海賊⁉︎


お腹いっぱいになったところでウクレレタイム♫
友人には2人の娘ちゃんがいますが、二人共ウクレレ練習中。
子供達とは2、3年前くらいに会ったきりでしたが、その際夫が二人にウクレレを弾いて聞かせました。
ハマってくれたのかな^^ 
私も大好きなジェイソン・ムラーズのI'm yoursを練習していました。

ウクレレが見えてないけど娘ちゃんが弾いて夫が歌い、パパがそれを撮影。



そして、大丈夫かなと思っていたフィービーvsキッズ
この通り、完全に遊ばれてます(笑)


最初は戸惑っていたフィービー。
4人のキッズはきゃーきゃー言う子達ではなかったので慣れるのも早かったです(゚▽゚)
子供との写真てカワイイなぁ♡


次女のEちゃんに家の中でぐるぐる散歩されてます(笑) 
何周も付き合うフィービーを見ていて可笑しかった。


そして、
近くにお家を新築中とのことで皆んなで見学に。

が、その前に・・

子供達はやはりリードを持ってお散歩したいもの。
離したら危ないので大人が一緒に持つからね、というと
「一人で持ちた〜い、手離して〜」と言われます。想定内^^

キッズ4人に可愛がってもらったフィービーですが、特に年長さんのEちゃんは動物が好き。
動物は飼っていないので犬の散歩なんて初めてです。
そしてフィービーも子供にリードを持ってもらっての散歩など初めてです。

フィービーには何度も逃亡されているので一度でも離したら・・・恐ろしい結果が目に見えているわけで😰
でも期待には答えてあげたいので私がMちゃんの横に引っ付き、リードをチェックしながら特訓です。

リードの持ち方、歩き方、ハーネスであってもこうすると抜けてしまう、
突然ワンコが現れたり、フィービーがびっくりすることがあった時はリードが引っ張られて危ない、という事、
離してしまったらどういうことになるのか等をよーくお話しました。

ビリーのブートキャンンプ並みに特訓後ウソウソ、出発です!
涙、、、、、、お互い頑張ってます。


歩いてる時にフィービーは後ろや横を向いて身体の向きを変えてしまいます。
その際私達はリードをちょちょっと引っ張って向きを変えさせますが、
Eちゃん、引っ張らずにフィービーをその都度抱っこし、向きを変えていました(*´∇`*)
なんというかわいさ。


途中、他のご近所さんちのHくんとママも参加。
Hくんだってリードを持ちたいわけで。
Eちゃん「リード離したら大変なんだから!」となかなかリードを渡しません(^◇^;)
そして皆んなに説得され、H君に散歩の仕方を厳しく伝授(笑)


この後、H君がリードを持っていた時ワンコと遭遇。
私にはそのワンコが見えたので、H君の近くにいた夫に「見てて!」とすぐにお願い。
H君の周りは大人が囲っていましたがやはりフィービーがそのワンコに気付くとすぐに強くはないもののグイっと引っ張りました。
リードを手首に通して紐をきちんと掴んでいたH君でしたが、その際やはり紐部分を離していました。

その時、「ほらっ、離してるじゃん!」とEちゃん。
すごい、一番大事なその部分をちゃんと見ていました。

そしてその後また自分でリードを持って歩き出したEちゃん。
曲がり角ではきちんとストップ!とフィービーに伝え、その言うことを聞くフィービーが微笑ましかったです。
自宅に戻り、他の子供達が家の前でボールで遊び始めましたがリードは離さないEちゃん。

最後の最後に・・
これも想定内ですが、子供達が遊ぶボールに反応してしまったフィービー。
思い切りリードを引っ張ってボールを追いかけました。
大人達が周りを囲っていたのですが、やはりびっくりしてしまいます(^_^;)

結構引っ張られたので転びそうになったEちゃん。
もちろん大人達はフォローし、私もすぐ近くに走りました。
が、転ばずに耐え、リードをさらに強くグッと持ったまま離しませんでした!涙、、

離しちゃダメだよ、と言ったことを守りました。また涙・・・
まだ幼稚園児です。すごいです‼︎びっくりしました‼︎
えらかった!と皆んなに褒められたEちゃんでした^^
でも子供が怪我をする事を考えると「絶対に離さないで」というのも・・

将来はカリスマドッグトレーナーに決まりだね( ´艸`)


帰る時間までフィービーの世話をしてくれたEちゃん。
ありがとね♫
また新しいお家ができたら遊びに行く約束をし、帰路につきました。

お庭でEちゃんに水をもらってる様子。
もしかして助けを求めてる?(笑)



1日で100回は抱っこしてもらったフィービー(笑)
子供達やフィービーはもちろん、
なにより私達飼い主にとって、とても勉強になった1日でした。


記事、ちょっとだけ続きます。



クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: ■しつけ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する