細菌性皮膚炎

今日もパッチリと4時半起床☔️


昨日、皮膚の痒み、赤い発疹が出たので病院へ行ってきました🏥
アメリカ行きの前に病院で顕微鏡検査をした時はマラセチアも含め皮膚病になるような菌も
たいして出ずに様子見でしたが、今回の検査でははっきり「菌」が出ました。

フィービーが何度もやられているマラセチアは真菌性カビの感染による皮膚炎
今回は細菌性による皮膚炎。2種類もかからなくていいのに(~_~;)
膿皮症とまでは言われてないけどそういう事なのかな?

※犬の膿皮症の症状は、皮膚が局所的に赤くなっており、かゆみが起きます。
初期段階では、毛包だけに菌の増殖が起きて小さなプツプツができる程度ですが、
悪化していくと環状の病変となります。
かゆみのある部分を掻いたり舐めたりすることで黒ずんでしまうこともあり、
脱毛が広がるようになります。
症状がさらに悪化すると膿瘍、発熱、痛みも発生します。



フィービーの場合、右肩に赤い発疹が3つほど見える。
少し毛も薄くなっている右肩からたくさん菌が見つかり、
他には手足の付け根など赤みのある場所からも多くはないものの菌はそれなりに。

今日診察待ちの時に気付いたのですが、乳首の先端2箇所にも赤い発疹発見。
それは多分掻いてしまって傷になったのだろうとの事でした。
兎にも角にも、、
初期段階だと思うので、早めの処置でよくなってくれると良いのですが・・。

真菌性細菌性も犬がもともと持っている菌ですが、免疫力が低下することによって
その細菌が異常に増殖し、皮膚炎を引き起こす。
パピー時から免疫力が弱く、それを強くする為に色々考えてやってきましたが、
もっと何か・・・が必要なのかも。と思ったりします┐(´-`)┌
それに付け加え、長い留守番もさせたので申し訳ない気持ちもあったり・・

今回は薬を飲ませ、自宅での薬用シャンプーです。
一週間後また経過を報告しに🏥へ行きますが、
あまり治っていないようならアレルギーを疑う段階に入るかもしれません。
掻き毟らないよう注意して過ごさねばと思います。


病院では何をされるのか⁉︎と、心拍数が上がるほど診察台の上を逃げるフィービー。
終わる頃はもうヘトヘトで100m全力疾走したかのようにハァハァです(^◇^;)
疲れ果てて病院を出て「おわり~」と言うと機嫌が治って調子よく歩き出しました。



家の近くまで戻ったところ見えてきたのは3人のお巡りさん👮。
電信柱の上の方を見上げていました。
フィービーが一人のお巡りさんに近寄ると、
「おっ、ジャックじゃないか~♪どうしたどうした?」と撫でてもらって上機嫌。
上に何かいるのですか?と聞くと、インコです!だって。
よく見ると尾の長い薄黄色いインコが止まってる。

逃げないんですかね?と聞くと、昨日から飛ばず逃げず、あそこにいるんですよー!
飼い主さんがわかればいいんですけど、通報によって出動したので何とかしないといけないんです。
と、お巡りさん達は困り果ててました。

インコがそこにいる限り、お巡りさんの任務は終わらない⁇
ぶっちゃけ、飛んで行ってくれたらそれで任務終了らしいです(^◇^;)
でっかい網を持ってたけど結構な高さのところに止まってるから全然届かず。

フィービーイケそうじゃない?
ジャックだから上っていけそうだよね!
吠えたら飛んで行くかな?
でも飼い主さんはきっと探してるよね、
とか話しながらしばし私もフィビと一緒に見学^^
「ご苦労様です( ノД`)頑張ってください」と言って帰宅しました。

フィービーはお巡りさん達に構ってもらってとても上機嫌。
散歩を兼ねての病院だったので帰宅後はぐっすり寝続けました。
飼い主として申し訳ないなぁと思いつつ、早く良くなっておくれと願うばかり。





クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

うーん、難しいです(^_^;)

細菌性皮膚炎(+o+) ムムム、病名のつくものでしたか。

>パピー時から免疫力が弱く、それを強くする為に色々考えてやってきましたが…

Beecoさんが細やかにやられても出てしまうのだから、体質ってホントに難しい…と思います。


私も少し考えてみましたが…

高タンパクを含む食餌と負担にならない程度の毎日の運動(免疫力を上げる)、草むら等に入っても肌負けしない様に洋服を着せて予防する、散歩後はホットタオルで拭き上げた後に保湿処理をする。

保湿処理…スキンケアに関しては、近くブログで記事でご紹介しようと思っています。

↓参考記事
https://ameblo.jp/dog-pool/entry-12309890570.html

湿度の高い&暑い時期(暑い時間帯)の散歩によっても、体力疲労と内臓疲労があるみたいで、ハナは軟便がたまにありましたし、近所のボーダーコリーも夕方は歩きたがらないという事で、実際犬の身体に負担が出るのは間違いない様子です。

近所のジャックラッセルの子(4歳)も耳からマラセチアが検出されて、外耳炎という診断だったのですが、フードはヒルズのサイエンスダイエット(しかも、何故かダイエット用)を使っておられるので、タンパク質不足/食品添加物によるものと季節による体調不良が重なったのではないか…と。(実際、そのフードの悪影響が加齢によって表面化した例がリンクを貼ったブログで紹介されています)

特定食材に対してのアレルギーではなく、使われている保存料や添加物の方が蓄積していて、皮膚上で悪さをしている可能性もあるそうです。

フィービーちゃんは良い物を食べているでしょうから、該当しないとは思いますが…(^_^;)


何かしら取っ掛かりが出来る事を陰ながらお祈りしています!

2017/09/23 (Sat) 15:57 | おくれ #oDHY1Cp2 | URL | 編集
頑張れフィビさん

フィビさんのカイカイはチョイと長く掛かりそうですが、治るものなので(薬とシャンプーかな⁉)
根気良く頑張りましょう✋
痒い本人(本犬)は大変だけどね💦

湿気も少なくなる季節だから早く治るといいね🎵

2017/09/23 (Sat) 21:29 | たま(U´・ェ・) #- | URL | 編集
>おくれ様

こんにちは^-^

とっても詳しく書いて頂いて本当にありがたいです♪

また軽度な方なのか、先生は「細菌性皮膚炎です!」ではなく、「細菌性のものですね^^」って感じでした。
掻き毟って血が出るまでいっていないのと、頻繁に、動きが止まるたびに掻いてるわけではないので、
今も時点で何とかしてあげられれば軽くて済むのかなと思っています。
でも肌の弱い子はなかなか急に良くなることが難しいのかなぁと実感しているので、
やはり長い目で注意していかないと、と思っています><
お友達のふうちゃんもアレルギー持ちで飼い主さんは本当に色々大変な思いをしています。
それを見ているだけに体質ってホントに難しい…ですね( ; ; )


>高タンパクを含む食餌と負担にならない程度の毎日の運動(免疫力を上げる)、草むら等に入っても肌負けしない様に洋服を着せて予防する、散歩後はホットタオルで拭き上げた後に保湿処理をする。

高タンパクな食べ物なで思いつくのは馬肉!(私自身は馬油、ヒバ油愛好家です)
カロリーがとても低く(豚や鳥モモより半分のカロリーですし)、
取りにくい鉄分等のミネラル、アミノ酸がたくさん含んでいるので抗酸化作用もあり!
馬肉専門メーカーのディアラさんの馬肉おやつは結構前から与えていますが、あくまでもおやつとしてちょっとだけ、
だったので、フードにも取り入れようかなと検討しています。
フィービーは皮膚で色々悩まされ続けていますが、幸い下痢軟便などはパピー時の回虫事件以来なく、
羨ましいくらいな良便なので(笑)その点では助かっています。

草むらは基本的に私が虫嫌いなので草むらには入れません。入れてもちょっと伸びたくらいの芝です(^_^;)
木や草やある場所に行く際は飼い主もフィービーもヒバ水を振りかけていきます(笑)
ヒバは殺菌効果が非常に高いので虫が寄りつかず、虫が犬の体に止まってもすぐに飛んでいきます。

散歩後のホットタオルはやっています^^
保湿処理の動画拝見し参考になりました!
現在は皮膚用のシャンプーを使用しているのですが、健康な皮膚と毛が戻ったら犬用馬油シャンプーを
使ってみようと思っていました。
ご紹介して頂いたこちらも使えそうです。
シャンプーの後に保湿ローションを塗るのは良さそうです!

フィービーは昨年の6月〜7月頃、今年と同様(昨年の方が軽かったのですが)、
嘔吐と耳のマラセチアで病院にかかりました。
なので、おっしゃる通り、湿度の高い&暑い時期(暑い時間帯)の散歩による体力疲労と内臓疲労。。。
すごーく納得です。。。(-。-;

ご近所のジャックの子のお話。
タンパク質不足/食品添加物によるものと季節による体調不良が重なったのではないか…と。
(実際、そのフードの悪影響が加齢によって表面化した例がリンクを貼ったブログで紹介されています)
フィービーのフードはシュプレモです。
夏、体重が増えて(5㎏ちょい)先生から「理想体重だけどもうすこし減らしたら良いかも」と言われ、
同じシュプレモの体重管理用にしました。
体重もほぼ元に戻った(4.7〜4.8㎏)ので現在の体重管理用から通常のフードに戻すつもりでした。
管理用となるとやはりカロリーも抑え気味なので栄養考えて半手作り食のトッピングをしています。
体重を気にするより(太っているわけじゃないし)、嘔吐皮膚のことを考えると栄養優先だったなとちょっと反省です。


>特定食材に対してのアレルギーではなく、使われている保存料や添加物の方が蓄積していて、
皮膚上で悪さをしている可能性もあるそうです。

えー!と驚きです(ノ゚ο゚)ノ
もう完全手作りしかなくなりそうですね(^◇^;)

現在、薬とシャンプーの効果で痒みはかなり治まっているのか掻くことが減りました。
あとはタンクトップのような腕が出る服を着せると痒い腕の部分が隠せないので長袖を着せていました。
でも根本的になんとかしてあげたいという思いが強いので免疫力をアップさせるようにあれこれ考えたいと思います。

2017/09/25 (Mon) 08:09 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集
>たま(U´・ェ・) 様

こんにちは^-^

カイカイ、だいぶ落ち着いてきました↑
掻く回数も減ってるし、赤い発疹もなくなってきたかなと。
昨年も梅雨の時期から嘔吐、痒みが出てたのでフィービーの場合、ホント要注意です!
寒いのもなんだけど、気温が下がって湿度がなくなってきたので嬉しいよ〜♪

2017/09/25 (Mon) 08:12 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する