アメリカの危険なオヤツ

今日は時間があるから2回更新(笑)


先週の金曜日。
マルプーの”ぽてと”の飼い主でもある親友から
「こんなの食べないよね⁉︎」と届いた情報⚠️



ツイッターでもかなり流れているようです。
『ボーン・トリート、ハムボーン・トリート』

アメリカ在住の日本人の方の情報(゚ロ゚;)



日本では売っているのを見かけませんが、Amazonでは売っていました!
Redbarn Pet Products

日本の会社からの販売も1件ありました。



今年アメリカのペットショップ巡りをした際、
こういうリアルな骨のオヤツが本当にたくさんありました。

ラミネートフィルムにピタッと包まれた骨たち。
それがずら~っと並べられた木箱の中にどっさり入って売っています。
良いものなのか、怪しいものなのか、と実際見ながら考えたもの確かです。

実際良いものもたくさんあります。
私は自分がこういったリアル骨に触れないので、与えたこともないですし、
与えることもこれからもないと断言できますが(^◇^;、いやぁ怖いです。。

良い意味で犬にとても寛大なアメリカですが、こういうのを見ると、
日本の”犬に対する過保護さ”がとてもありがたく思えてしまいます(^_^;)



飼い主同士のこういう情報交換、本当にありがたいです。



クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

怖いです。。。
消費者としては、原材料に書いてあるものを
信じるしかないので、まさかそれが原因で
ワンコを死に追いやってしまうなんて、、

2017/12/05 (Tue) 11:31 | メイ姉 #- | URL | 編集
>メイ姉さま

こんにちは^-^

本当怖いですね・・・・恐ろしい・・
そうですよね、飼い主は記載されている原材料を信じてしまいます。
それにより自分の犬が死んでしまったら一生後悔することは間違いないです。
なんだかこのニュースを知って心がどよーんとしています😞

2017/12/06 (Wed) 06:50 | Beeco #N3rgHghs | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する