FC2ブログ

皮膚の途中経過

これは私の皮膚です。
シール鍼も張っています。
朝起きたときに私の足の間に潜って寝ていたフィービー。
このシール鍼が気になるのか、たまに突つかれます(^◇^;)

押しても痛くないよ^^


鍼治療してから約1か月半。
5月いっぱい通って70%の治りと言われていたのですが本当にそんな感じです。

整形外科の先生は鍼や整体って否定される場合が多いのですが、
痛くてどうしようもない時、整形では何もやってくれないので藁にもすがる思いでした。

信じてやってみようと通ったもののそれほど実感が湧かずに5月も終盤に。
信じてよかった✨と先週辺りからやっと思えるようになりました。

治る気がしない、と先生に失礼なことを言ってしまったほどでしたから。
「靭帯は急に治るものではない、本当にゆっくりなんだから。
 ある日、あ、昨日はこれが出来なかったけど今日はちょっと出来るようになってる!
それくらいスローだよって。」

確かに‼︎

そして昨日の朝、だいぶゆっくりですが普通に痛みなく階段を降りられました(T ^ T)
ほんとに嬉しかった~ 膝が普通に動くって素晴らしい

朝はどうしても体が硬くなっているので膝もくの字のまま伸びず。
前十字靭帯損傷のせいで真っ直ぐ膝裏が伸びきらないのです。
内側腹側靭帯の方は先週辺りから押しても痛みがなくなったものの、たまにピキーン‼︎と電気が走る・・
それでも生活しやすくなったから泣きそうなくらい嬉しい(〃▽〃)
きついリハビリも頑張ろう。



フィービーの皮膚の話のはずだったのに自分話になってしまいました。


(以下、備忘録なので長文です)
前回、シャンプーを続けていて増毛中の記事を書きました。

その後もシャンプーを続け、病院へ行って先生に報告。
皮膚の状態は変わらず良いと思いますが、マラセブシャンプーを続けても痒みは治りませんでした。

掻く場所は、頭のてっぺん・目の上(まぶた)、顎の下、脇下です。
以前は脇下を一番掻いていましたが、ここのところ目の上が一番痒そうです。

それを伝えると、
まだ確定ではないけど今の状態を見るとアトピーが一番濃厚かな、と先生。
掻いている部分はまさにアトピーの症状らしいです。
下半身の痒みはあまりなさそうなので軽症なのでしょうね。


この時の診察では次の段階に入りました。
極めて安全で副作用もない薬、アポキル。

1、痒みの原因さん(食べ物・ハウスダスト・金属等々)
2、呼ぶ係さん(アポキル)
3、痒みさん(痒みの疾患:食物アレルギーアトピー等々)

の三者がいて、
痒みの原因さんが「コンコン」とノックをして訪問。
呼ぶ係さんが「はーい」と返事してドアを開け、痒みさんを呼んでくる。
これで痒み疾患が発症。

この際、2の呼ぶ係さんの役割をするのがアポキル。
呼ぶ係さんのアポキルが、痒みの原因さんの訪問をお断りする役割を担っているそうです。

痒みさんを呼んでこない=痒みが出ない
と言うことだそうです。

このアポキルの臨床情報として、
2年間毎日たくさんの犬に与えた結果、1匹のフレブル(だったかな?)だけが軽い膀胱炎になった程度だったそうです。
この膀胱炎もアポキルの影響かどうかもわからないのでそれくらい安全な薬です、と。

素人でもわかりやすいように説明してくれる先生の講義。
ただ痒み止めの薬出しますね、ではなく薬の説明まで詳しくしてくれるのでとってもわかりやすいです。

こんな感じで電子黒板に書いて説明。それを印刷して頂けます。





この診察日から始まったのはこのアポキル治療。
一日朝夜2回を一週間、まずここからスタート。

一週間飲ませてその効果を見る。
そしてその後、薬なしで1~2週間様子を見て報告のため再診です。


アポキル飲ませてからすぐに痒みがなくなったようで全くといって掻かなくなりました。
私が気付いた範囲では1週間で2、3回ちょっと掻いた程度です。

薬がなくなった後。
2日目くらいからちょっと掻き出す。
徐々に痒みが増して痒みが戻り、脇の下と顔横(太いヒゲの毛穴)に掻きむしって出血。
気付いた時には脇の下にはすでに大きなかさぶたが・・。
2週間待たずに10日目で病院へ。


薬を飲んですぐに痒みがなくなったのはアポキルの効果があったということ。
薬を飲まないとまた痒みが戻るということは何かしらの皮膚病は確定(^^;)


そして次の段階へ。
今度は「痒みのある時だけ飲ませる」方法。
あ~ちょっと掻く回数が頻繁になってきたなぁと思った時に飲ませることになりました。
それが一日1回必要なのか、三日に1回でOKなのか、五日に1回で大丈夫そうなのか、
を検証してまた報告&再診です。

現在のところ
5月21日 17時
5月23日 8時
5月25日 8時(21日~25日はカサブタの痒みがあったと思う)
5月26日 21時
6月 2日 8時
6月 7日 8時

カサブタが取れた後は、中5日くらいで飲ませる感じ。
5日間の途中も掻くことはあり、掻くのは目の上、顎下が多い。


現状はこんな感じです。
2週間分の薬(14粒)を処方されたので、これがなくなったらまた病院へ行きます。




クリックして頂けたら嬉しく思います(〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する